奥羽山脈のどまん中

【日  程】2017年3月4日(土)  【天 候】曇
【山  域】 奥羽山脈のどまん中 
【行  程】 10:05国道48スノーシェルタP→10:30坂下境目番所跡→11:05旧国道交差部→11:40旧関山隧道→12:30主脈12:40→往路戻る→13:30旧国道交差部→14:05国道48スノーシェルタP
【メンバー】  マロ7、おっ家内  2名

定義のお山でもと思ったが、夕方に山形で飲み会なもんで、国道48号線沿いをねらった。
熊ヶ根駅発山形行きは15:40なので15時までは山を降りたいことから、雪の関山隧道は如何なものかと…。
いつもの場所に駐車、ワカンとアイゼンを2組背負う。
DSCN6095_R.jpg

続きを読む

関山のダットサン(その3)

3月4日、夕方から山形市内で飲み会なので、どこかお山と選択しましたが、雪の関山もいいかなぁ~と足を向けました。
興味は、旧関山隧道内のタロヒ(ツララ)はあるのか…。
脊梁山脈の雪庇はどうか…。
大峠(江戸期の名称)からの主稜線の展望は…。
サプライズとして、関山のダットサンはこの雪の山中でどうなっているのか…。

関山峠のダットサンについてはこれまで下記のとおりアップしていますが…。
①関山峠のダットサン2016.3    http://maro70.blog.fc2.com/category20-1.html
②関山のダットサン2016.11(その2)  http://maro70.blog.fc2.com/blog-entry-690.html
これまでの経過では…スクラップ車両とか、事故車両だとか推察しましたがどちらであるか、色々な見方があるのでいまだに判断がつきません。
また、いまから50数年前に(S30年代後半)発生した一家5人事故に結ぶのでは…と、見方もありました。。
でも、最近になってある文献から、発生場所がここではないということで確認できました。
雪に埋もれたダットサン、今後も静にこの山中に眠り続けることでしょう。
DSCN6116_R.jpg

春がちたなぁ~

大好物のスクモガニが届いたよ。
カニといえば、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなどですが…。
高級なカニは我が家には届かない。
春はスクモガニ、夏はイソガ二、ワタリガニかな。
スクモガニの味はどのカニにも負けないと思います。
DSCN6214_R.jpg

羽前の国へ

3月4日久しぶりに仙山線に…なぜか愛子駅から乗り込むことになる。
何で愛子駅からって…お山から下山しておっ家内にここで降ろされたのです。
駅前ロータリーの枝垂桜、開花したら見事だろうね。
DSCN6181_R.jpg

続きを読む

女川の高崎山と袴ヶ岳

【日  程】2017年2月25日(土)   【天 候】晴
【山  名】 高崎山と(291m) おまけの袴ヶ岳(357m) 
【メンバー】おっ家内、マロ子、マロ7…計2名と一匹
【コース】9:55小乗浜~県道~10:05北尾根~10:40反射板~10:50高崎山山頂~11:00南尾根~11:15電力鉄塔鮎川線~11:30小乗浜

12:00大六天山林道~12:30袴ヶ岳12:40~13:10大六天山林道


主脈は降雪…だと思うので…、南三陸のお山へ行ってきました。
おっ家内には、下山後に先日テレビで放映されました「活魚ニューこのり食堂」でアナゴ丼を食べようと企み…うまく釣りました。(笑)
DSCN5916_R.jpg

続きを読む

プロフィール

Author:FC2USER696672BEO
「マロのページⅢ」ブログへようこそ!
やんちゃ姫のマロ子とお山を歩きます。(^o^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR